「貯める」生活で更に快適な住まいへ

 

 

 今、注目を集めているのが、太陽光発電やオール電化だけではなく蓄電池を組み合わせて自宅の電気を賢く使うという方法です。節約をしながらエコにも貢献できる暮らしをスタートしませんか?



組み合わせてオトクな蓄電池

◆蓄電池が放電中、太陽光発電の売電が増えます!

夜中に充電した蓄電池は太陽光発電が発電を始めると放電も開始されます。
今までは太陽光発電システムでつくった電気を昼間家庭で使っていましたが、蓄電池から電気を
使っている分余ることになります。売電量が今までより増えるということです。
オール電化であれば安い深夜料金を使って充電しているので更に節約になります。 

様々なモード運転

②省エネ重視の運転モード
1)太陽光売電優先モード 2)太陽光充電モード 3)深夜電力活用モード
4)ピーク抑制モード   5)強制充電モード  6)強制放電モード

万一の備え

①停電対応(計画停電、災害時)
・停電時には自動的※に特定負荷への電力供給を開始致します。
又、太陽光発電システムの自立運転機能による充電が可能です。
※電力会社により変更が有ります。
②蓄電池が大容量
・最大14.4kWhの大容量。
停電時も必要な電力を継続して供給します。
・合計430W使用で最大24時間連続使用可能。(7.2kWh標準システムの場合は最大12時間)